スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援をお願いします<(_ _)>
人気ブログランキングへ


分からないことや、不安なことがあったらメールをくださいね!

ひよひろおばちゃんにメールしてみる!

この記事を読んだよ!と、Twitterでひよひろにつぶやく ⇒読んだよ(*^^)v
この記事があなたのお役に立ったならクリックをぜひ♪ ⇒役に立ったよ
ブログパーツ

ゆずまるカバーGがプチバージョンアップ

アクセス解析をするのに手放せなくなったゆずまるカバーGですが
つい先日、プチバージョンアップをしました。
アクセス状況やどこをクリックされたかなどをひと目でわかるようになってるのが
ゆずまるカバーGなんです。

楽天やyahooの画像は今までもあったんですよ。
そこに、アマゾンやリンクシェアなどが加わりました。


あと検索サイト画像の種類も増えました。
それまでも、画像にポイントを合わせると下にURLが表示されるので
大体はわかっていたけど、ひとつずつチェックしていたのでは
時短にはならないでしょ


アクセス解析に時間をかけない為に使うのが
ゆずまるカバーGなんですからね^^

kamennraida.jpg
       ↑
この画像で進入元がなんだかわからないでしょ
これは、ブックマークから来ている事になっているの

物販でブックマークされるってびっくりだよね^^



それからTOPと書かれた画像があるでしょ!
indexと書かれた画像もあるの


このTOPとindexの違いは、TOPのURLがhttp://・・・.com/で
indexのURLがhttp://・・・.com/index.htmlなんです。


どちらも同じページが表示されます。
人間の見た目にはどちらでも構わないのですが、検索エンジンは
これを別のページとみなします。

同じページなのにインデックスされるのが別々のページにされると
ちょっと不都合が起きるのです。


それは、被リンクがそれぞれで付いてしまうと、分散されることになりますよね
http://・・・.com/で10個の被リンク
http://・・・.com/index.htmlで10個の被リンクと分かれてしまったら


本来は20個の被リンクなのに効果が薄れてしまうことになります。


なので、どちらのURLで訪問されているのかを
調べることができるのは助かりますよね


この分かれてしまうURLを統一させる方法もあるんです。
でも、それはサーバーによって違ってくるようなのでサーバーのヘルプ等を見てください。

Googleの場合は、Google ウェブマスターツールを使うと統一されるそうです。


これからも、きっと不便だなとゆずまるさんが感じたらバージョンアップされますよ^^
他では出してない(ゆずまるさん作)再配布付の特典もいただけるんです。

ゆずまるカバーGレビューサイト
関連記事


ランキングの応援をお願いします<(_ _)>
人気ブログランキングへ


分からないことや、不安なことがあったらメールをくださいね!

ひよひろおばちゃんにメールしてみる!

この記事を読んだよ!と、Twitterでひよひろにつぶやく ⇒読んだよ(*^^)v
この記事があなたのお役に立ったならクリックをぜひ♪ ⇒役に立ったよ
ブログパーツ
無料プレゼント

ランキングの応援に感謝します

人気ブログランキングへ PINGOO!カテゴリアフィリエイト

おきてがみは新しいブログに引っ越しました。

アフィリエイトで稼ぐ初心者のブログ

★ひよひろです★





ひよひろをフォローする

詳しいプロフィール

スローライフアフィリエイトレビュー
アフィリエイト初心者講座

最新記事

記事メニュー

SNS (1)

相互リンク
ゆずまるカバーG


ゆずまるカバーGの紹介


・リサーチアルチザンを簡単設置できる
解析内容が一目でわかるようになる
・アクセス解析に時間をとられない
・解析タグ設置が素早くできる

LUREA


LUREAの紹介


・サイトアフィリエイトの教材
・初心者から上級者まで使える
・テンプレートが充実している
・アクセスアップの為のモノが用意されている

本気で稼ぎたいならREEMBODY
おばちゃんにメールをする
最新コメント
トラックバックセンター行き♪

010488.jpg
どなたでも自由にお使いいただけます!
被リンクを増やすためにトラックバックセンター

おすすめ商材です
月別アーカイブ

サイトアフィリエイト教材LUREA
ページトップへ
初心者がアフィリエイトで稼ぐことを学べるようなブログ作りをしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。